:::

フォントサイズ

:::
:::
現在の位置ホーム > ニュースと発表 > お知らせ

図書館に電子データベース増設、音楽を聞きながら新聞を閲覧!

  • 日付:2014-09-22
  • 部門:桃園市立圖書館

図書館では、「ナクソク・ミュージック・ライブラリ」及び「聯合知識庫、原版新聞データベース-聯合報、経済日報」という2種類のデータベースを増設し、音楽を聞きながら新聞のニュースを読める環境を整えました。

「ナクソク・ミュージック・ライブラリ」は1,450,000曲以上を集めた音楽配信サイトで、クラシック、ジャズ、懐メロ、ブルース、民謡、童謡、カントリー、ポップ/ロック、オリジナルサウンドトラックなど、中世から現代作曲家の作品まで、すべてをカバーしています。卓上PCでもモバイルデバイスでも聴くことができますが、同時にオンラインできる人数は10人までとなっています。

「聯合知識庫、原版新聞データベース」は、2003年から最新号までの聯合報、経済日報の版面画像を、地方版、広告面も含めて毎日更新し、検索、印刷できるサービスを提供するもので、新聞記事を調べるには不可欠のツールです。このデータベースはモバイルデバイスをサポートしておらず、また、ひとつの新聞につきオンラインできる人数は5人までです。

ネット上の「桃園県公共図書館資訊服務網」(桃園県公共図書館情報ネットワーク)から「電子資源(含電子書)」(電子リソース(電子書籍を含む))に入り、「電子資料庫」(データベース)ボタンを押すと、接続、利用できます。

  • 最後に修正した日:2014-11-21
  • クリック・ビュー:2494